高卒者が内定を得るために必要な就活とは

・最近の高卒者の就職事情とは
高卒の就職内定率は約10年前の2000年ごろは90%を下回っていましたが、最近の2012年では、90%以上を超えるようになってきました。
最近はハローワークでも、高校生に就職のアドバイスをしたり、文部省がそういった支援をしていて、こういった就職に対する環境が強化されたことも高い数字になって表れているのだと思います。

 

とはいえ、相変わらず就職が大変なことは確かです。もっと景気が良くなれば回復してきて数字も高くなるでしょうで自分の将来を見据えて早めに行動することが大事になってくるでしょう。

 

・高卒者の就職内定への道
高卒の場合は30代や40代の他と比べて可能性がたくさんあります。高校に直接求人がきていることも沢山あります。
それは高校の先輩たちが就職先で良い仕事ぶりを発揮していたことで、その会社から継続的に依頼が来ているケースでしょう。
また、現在では、色々な就職活動の方法がありますが、大手求人サイト等に登録しておくのも良いでしょう。職務経歴書や自己アピールを事細かに書いて最大限のアピールをしましょう。

 

・高卒者の就職に向かってすべきこと
高卒の就職で何が一番大事かといえばやはり、「やる気」でしょう。まだ、経験が浅いのはしょうがないことです。
いくら企業が即戦力を求める傾向があると言っても将来性のある人材であれば経験が浅くても構わないはずです。
近い将来に自分が主力の社員として頑張るんだという強い気持ちをアピールすることが何よりも大事になってくると考えられます。


このページの先頭へ戻る